つけ麺

六厘舎@東京駅|こだわりメニューの生七味つけ麺を食レポ!

六厘舎(ろくりんしゃ)とは?

六厘舎 東京駅とは?

今日は念願の「六厘舎(ろくりんしゃ)」にお邪魔しましたよ~イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ

六厘舎といえば、つけ麺が有名ですよね。

つけ麺といえば「六厘舎」、六厘舎と言えば「つけ麺」というくらい知名度が高いと思います。

六厘舎は「株式会社松富士食品」が経営するラーメングループになっていて、

などのブランドがあります。

それぞれ個性的なラーメンブランドですが、個人的には「東京タンメン トナリ」がお気に入りなんです。(*/∀\*)イヤン

トナリは東京近辺にしか店舗がありませんが、近くに行った時には是非食べてみてください。

東京タンメントナリの全店舗を網羅!塩ラーメン&辛激を食レポ!

目次1 東京タンメントナリとは?1.1 トナリのメニュー2 トナリの全店舗をご紹介!3 トナリ全店舗で食レポを実施!3.1 トナリ 西葛西店の食レポ3.2 トナリ 東陽店の食レポ3.3 トナリ 丸の内 ...

続きを見る

東京駅の「東京ラーメンストリート」にある

東京ラーメンストリート

東京駅直結の「東京ラーメンストリート」というラーメンパラダイスをご存知でしょうか?

東京代表する超人気ラーメン店が集結している、メチャクチャHOTなスポットなんです。

東京ラーメンストリートを徹底攻略!おすすめ人気店を食レポ!

目次1 東京ラーメンストリートとは?2 メッチャ混雑している3 東京ラーメンストリートのおすすめ店舗一覧3.1 1:つじ田 味噌の章3.1.1 店舗情報3.2 2:東京煮干しらーめん「玉(ぎょく)」3 ...

続きを見る

その中でも、六厘舎はいつも大行列になっていて、なかなか入ることができませんが、今日は少し時間をずらして来てみました。

ちなみに、14:30でこの行列っす…∑(゚Д゚;) えっ

行列

六厘舎では最後に食券を買うので、まずは何も考えず行列に並びましょう。

注意書き

さすが超有名店だけあって「お待たせする」前提の掲示!

コロナ対策のアルコール噴霧器も「ネーム入りのハイテク機器」でカッコイイですね!

アルコール噴霧器

コロナ禍以前は外国人観光客がたくさんいたので、下手したら「1時間待ち…」というケースもありましたが、今は比較的落ち着いてますね。

そういった意味では狙い時だと思いますよ!

六厘舎 東京駅店のメニュー

六厘舎 東京駅のメニュー

メニュー

  • つけめん:850円
  • 味玉つけめん:950円
  • 辛つけめん:950円
  • 特製つけめん(味玉&豚ほぐし入り):1,080円
  • 生七味つけめん:990円
  • 中華そば:720円
  • 味玉中華そば:820円
  • 特製中華そば:920円
  • 大盛:+100円
  • 特盛:+200円

六厘舎 東京駅の口コミ&レビュー

食べたメニュー

2021/6/23

生七味つけめん:990円

「何を食べようかなぁ~?」と悩んでいた時に、目に入ってきたのは「生七味つけめん」というキャッチーなメニューです!

「つけ麺の概念が変わる…」

何とも挑戦的なフレーズですが、これはぜひ一度経験してみたいですね。

なので、今日は「生七味つけめん」をオーダーすることにしました。

のれん

こちらが私の常識を変えてくれる(予定)の「生七味つけめん」です!

やっぱり人気店のつけ麺は、どのお店も盛り付けが美しいですね。

生七味つけめん

今回は「普通盛り」ですが、結構ボリューム感がありますね~(b・ω・d)イェァ♪

ちょっと色の付いた中太麺が特徴的です。

普通盛り

こちらが噂の「生七味」です!

大葉にのせるあたりが、なんかお洒落ですよね~

生七味

肝心のつけ汁は…動物系が強いですね~

勝手に「魚介系かな?」と思い込んでいたので、なんか意外でした。

つけ汁

ちなみに、同じグループの舎鈴は濃厚魚介系スープが特徴ですよ~

つけめん舎鈴(しゃりん)@東京八重洲|食べやすいあっさり魚介系つけ麺

目次1 つけめん舎鈴とは2 店舗の立地と内観&外観3 舎鈴のメニュー4 口コミ&レビュー5 店舗情報 つけめん舎鈴とは つけめん舎鈴(しゃりん)は株式会社松富士食品が経営するお店です。 あの有名な”つ ...

続きを見る

スープにはネギがたっぷり入っていて、こりゃネギ好きにはたまらないッスね!

ネギたっぷり

スープは甘味が強くて、やや酸味も感じられます…

なんか色々なモノが混じり合った複雑な味に仕上がっていますね~

同じような味のお店が思いつかないので、シンプルでありながら個性が光るつけ麺だと思います。

中太麺との相性もGoodだと思います。

後半戦は、生七味と麺を混ぜ混ぜしてみましょう!

なんか「焼うどん」っぽく見えてきましたね…

生七味と混ぜ混ぜした麺

これを混ぜ混ぜすることで、全体に生七味の風味が行き届くので、美味さがブーストします!

鼻を抜ける香辛料の香りがいい感じです。

チャーシューは可もなく不可もなくといった感じなので、個人的にはノーコメントにしておきます。

チャーシュー

さて、最後のお楽しみ「スープ割り」をしたいと思います。

やっぱり、つけ麺の最後にはスープ割ですよね!

スープ割り

このスープはグイグイ飲めてしまうので、結構危険ですね~

こりゃ美味いっす!(゚∀゚)キタコレ

さて今回の総評です。

今回は「生七味」がトッピングされたつけ麺を注文しましたが、個人的には普通のつけ麺でも全然良いと思います。

とりあえず感じたのは、特に「つけ麺の概念」は変わりませんでした。

※あくまでも個人の感想です。

香辛料が鼻に抜ける感じは悪くありませんし、ピリッとした辛さ&生っぽさもあるので、「生七味」は十分効いていると思います。

しかし、「つけ麺の概念が変わる」ほどのインパクトは感じませんし、「ただただ美味いつけ麺…」というだけです。

ま~、それだけでも十分ですけどね。

ベースになっているつけ麺がとても美味しいので、そのつけ麺に卓上調味料をプラスする程度でも全然楽しめると思いますよ。

ちなみに、卓上調味料には「黒七味」や「ゆず粉末」などがあります。

黒七味

やっぱり、つけ麺と黒七味の相性は抜群ですよね。

黒七味を使っている有名店といえば、「めん徳二代目つじ田」だと思います。

めん徳二代目つじ田@新橋店|濃厚な魚介系特製つけ麺を食レポ!

目次1 めん徳二代目つじ田とは2 店舗の立地と内観&外観3 二代目つじ田のメニュー4 口コミ&レビュー5 店舗情報 めん徳二代目つじ田とは 「つけ麺 つじ田」といえば、濃厚豚骨魚介つけ麺のパイオニア的 ...

続きを見る

つじ田のセカンドブランドである「つじ田 味噌の章」も東京ラーメンストリートに出店しているんですよ。

東京駅の”つじ田 味噌の章”でメチャ辛味噌ラーメンを食レポ!

目次1 つじ田 味噌の章とは?1.1 味噌らーめん1.2 辛味噌らーめん1.3 バリ味噌らーめん2 東京駅のラーメンストリートにある3 つじ田 味噌の章のメニュー4 つじ田 味噌の章の口コミ&レビュー ...

続きを見る

つじ田のラーメン&つけ麺には衝撃を受けると思うので、ぜひ一度ご賞味あれ!

店舗情報

店舗名:六厘舎 東京ラーメンストリート

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13093047/

ホームページ:http://www.rokurinsha.com/

Twitter:https://twitter.com/rokurinsha

営業時間:月曜~日曜 7:30~19:30

住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅一番街 B1 東京ラーメンストリート内

交通手段:東京駅徒歩0分

電話番号:03-3286-0166

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-つけ麺
-,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2022 All Rights Reserved.