バナー

つけ麺

つけめん舎鈴(しゃりん)@東京八重洲|食べやすいあっさり魚介系つけ麺

つけめん舎鈴とは

つけめん舎鈴

つけめん舎鈴(しゃりん)は株式会社松富士食品が経営するお店です。

あの有名な”つけめん六厘舎”と同じ運営元ということもあり、知名度は抜群です

2019年8月現在で、東京、埼玉、千葉、神奈川を中心に33店舗展開しているつけ麺&ラーメンのお店です。

「舎鈴」が目指したのは、毎日食べられる美味しい”つけめん”です。

日本人になじみの深い魚介出汁と、豚・鶏の動物スープの旨味をブレンドしたあっさり系Wスープが特徴的です。

スープはどっしりとした飲み応えでパンチはあるが、魚介の風味が効いているため、毎日食べても飽きることがないです。

小麦の風味を生かした中太の特注麺との相性も抜群です。

ブランド別店舗一覧

つけめん系:六厘舎|舎鈴|久臨|次念序
ラーメン系:ジャンクガレッジ|モッコリ豚|鬼豚オーガ
タンメン系:トナリ

店舗の立地と内観&外観

つけめん舎鈴店舗

東京駅八重洲口から徒歩3分ほどでオフィスと飲食店が混在しているエリアに舎鈴の店舗があります。

見た目はとても重厚な感じの店構えなので、目を引く印象です。

店内はコの字型カウンターになっており、20人~30人くらいが食事できます。

しかし、立地が良いので、平日のランチタイムは行列必須と言えるでしょう。

テーブル席は無いので、カウンター席のみになります。

決して広くないですが、最大限ゆとりが取れる空間設計をしています。

舎鈴のメニュー

メニュー

  • つけめん:630円
  • つけめん並盛:730円
  • つけめん大盛:830円
  • 坦々つけめん:730円
  • 特製つけめん:880円
  • 中華そば:490円
  • つけチャーシュー:980円
  • 担々麺:590円
  • 豚玉中華そば:690円

口コミ&レビュー

食べたメニュー

日付:2019/08/05

つけめん並盛:730円

全国的に流行したつけめんの濃厚スープスタイルを確立したのが六厘舎です。

その運営元が仕掛ける舎鈴なので期待大です!

今回は初めての来訪ということで、つけめん並盛を注文しました。

オーダーしたつけめんが来るまで、説明書きを確認して食べ方を考えます。

舎鈴説明書き

黒七味やゆず粉があるので、あとでインしてみましょう。

オーダーしたつけめん並盛が到着です。キタ──ヽ('∀')ノ──!!

つけめん並盛

魚介系のスープが良い香りです。

麺が多く見えますが、これで普通盛りです。

つけ麺

チャーシューとメンマ、のりは麺と同じ器に入れてあります。

チャーシュー

チャーシューは厚みがあって食べ応えがあります。

卓上にある黒七味は味の変化を楽しむ為に使用します。

七味

半分くらい食べ終わったところで七味を入れると良いと思います。

つけ麺に黒七味

黒七味を入れることで、風味が変わりますのでさらに美味しくなります。

麺を食べ終わったところで、スープ割りを投入しましょう。

スープ割り

最後まで美味しく食べれるのが、つけ麺の魅力ですよね。

ゆず粉はスープに入れると味の変化を楽しむことができますので、スープ割りを入れた後に適量を入れてみましょう。

ゆず粉

このような無料トッピングは、最後まで飽きずに美味しく食べれるので、とても良いですよね。

ゆず粉

舎鈴のつけめんは、毎日食べられるような美味しいつけ麺を目指しているので、食べやすいことが特徴です。

確かに濃厚な魚介系つけ麺では、食べた後に胃もたれする感じがあることもありますよね。

それと比較すると、舎鈴のつけめん食べやすいと思います。

店舗情報

店舗名:つけめん舎鈴 八重洲店

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13190959/

URL:http://www.tsukemen-sharin.com/

営業時間:平日10:30〜27:00(ラストオーダー 26:30)、土日祝11:00〜22:30(ラストオーダー 22:00)

住所:東京都中央区八重洲1-6-4 イコービル1F

交通手段:東京駅より徒歩3分

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-つけ麺
-, ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2021 All Rights Reserved.