ラーメン

らぁ麺 虎武@虎ノ門|貝出汁の旨味が炸裂する醬油ラーメンを食レポ!

らぁ麺 虎武(とらたけ)とは

らぁ麺 虎武とは

らぁ麺 虎武は、「貝出汁」が特徴的なラーメン屋さんで、

  • 醬油ラーメン
  • 塩ラーメン
  • 味噌ラーメン

が食べられるお店です。

お店のネーミングがカッコいいですよね~

メニューの守備範囲が結構広いので、どんな人にもオススメできるラーメン屋さんだと思います。

店舗の立地と内観&外観

らぁ麺 虎武の店舗

新橋駅と虎ノ門駅の真ん中あたりにあるので、駅からのアクセスは少し悪い感じです…(-_-)ウツダ

しかも、正面には美味いと評判のラーメン屋さん「くろおび」があるので、どっちにするか迷うところですよね。

らぁ麺 虎武の店内

店内はカウンター席&テーブル席がありますが、決して広い訳ではないので、ランチタイムは注意するようにしましょう!

らぁ麺 虎武のメニュー

らぁ麺 虎武のメニュー

メニュー

  • 醤油らぁ麺:850円
  • 味玉 醤油らぁ麺:950円
  • 特製 醤油らぁ麺:1,050円
  • 潮らぁ麺:850円
  • 味玉 潮らぁ麺:950円
  • 特製 潮らぁ麺:1,050円
  • 味噌らぁ麺:900円
  • 味玉 味噌らぁ麺:1,000円
  • 特製 味噌らぁ麺:1,100円
  • 辛味噌らぁ麺:900円
  • 味玉 辛味噌らぁ麺:1,000円
  • 特製 辛味噌らぁ麺:1,100円
  • 醬油つけ麺:880円
  • 炊き込みあさり飯:200円
  • 炊き込みあさり飯(小):150円

口コミ&レビュー

食べたメニュー

2020/6/18

醤油らぁ麺:850円

「貝出汁」をゴリ押ししているラーメン屋さんだったので、一番出汁が感じられそうな醤油ラーメンをオーダーしてみました。

こちらが「醤油らぁ麺:850円」ですよ~(b・ω・d)イェァ♪

醤油らぁ麺:850円

醤油ラーメンのスープは、大量の浅利と帆立に、道南産昆布をあわせて低温でじっくり炊いたこだわりあるスープです。

貝の香りと旨味を最大限引き出した和風出汁に、鶏清湯を加えたWスープなので奥深い味わいが特徴的ですね。

醤油らぁ麺のスープ

スープと一緒にレッドオニオンを食べると、シャキシャキした食感が最高ですよ~

レッドオニオン

低温調理で仕上げた「豚肩ロースチャーシュー」には、「あさりのペースト」がのっています。

あさりペースト…ラーメン屋さんではあんまり聞いたことがないので、結構珍しいチョイスですね~

あさりペーストはそのままチャーシューと食べてもOKですが、スープに溶かすでもOKです。

食べたいように食べる…それが虎武流の食べ方です!

チャーシュー

中細麺はツルツルした食感の中にも、しっかりとした歯ごたえが感じられます。

どうやらタピオカを練り込んだ特製麺らしいです。

タピオカを練り込んだ加水高めの特注麺は、スープと一体になるのでとても美味しいですね。

醤油らぁ麺の麺

虎武おすすめの食べ方らしいですが、「あさり出汁の炊き込みご飯」も一緒に食べるとGoodらしいです。

あさりご飯

ラーメンを食べ終えたタイミングで、ぜひ炊き込みご飯を食べてみましょう!

今回はあんまり気乗りしなかったのでオーダーしませんでしたが、お腹が空いている人はぜひ食べてみてください!

全体的な感想としては、お洒落なラーメンといった感じで、銀座の有名店「銀笹」に似ているなぁ~と思いました。

出汁で食べるラーメンは”美味いこと間違いなし”なので、ぜひご賞味あれ!

店舗情報

店舗名:らぁ麺 虎武(とらたけ)

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13245939/

住所:東京都港区西新橋2丁目2-3 西新橋ビル1F

営業時間:

  • 平日 11:00~15:30、17:30~21:00
  • 土日 11:00~15:00
  • 日曜定休

交通手段:新橋駅徒歩8分、内幸町駅徒歩6分、虎ノ門徒歩4分

TEL:03-3507-8003

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-ラーメン
-, ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2021 All Rights Reserved.