袋麺

熊本発の赤龍ラーメンとは?気になる読み方やアレンジを紹介!

赤龍ラーメンとは?

赤龍ラーメン

今日は珍しいラーメンを見つけたので、袋麺の食レポしてみたいと思います。

赤龍ラーメンは九州の熊本県にある「日の出製粉株式会社」が製造している棒ラーメンです。

棒ラーメンといえばマルタイが有名ですよね。

赤龍ラーメンはなかなか東京で出回ることがないので、ついつい衝動買いしてしまいました。

イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ

二袋

一袋一人前なので、奥さんと一緒に食べる為に二袋買ってきましたよ~

赤龍ラーメンの読み方とは?

赤龍ラーメンの読み方には諸説ありますが、恐らく「赤龍(セキリュウ)」だと思われます。

赤龍(アカリュウ)と読むこともできますが、日の出製粉株式会社には「ロン龍ラーメン」という看板商品があるので、それと対比させた時に「赤龍(セキリュウ)」の方がしっくりくるのです。

熊本名物「黒マー油豚骨」のロン龍ラーメンも大人気なので、なかなか買えないレア商品みたいですよ。

でも、Amazonや楽天などのネット通販では見掛けるので、気になる人は食べてみてください。

赤龍ラーメンのデータ

赤龍ラーメンのデータ

データ

  • 製造者:日の出製粉株式会社
  • URL:https://www.hinodeseifun.com/
  • 商品名:赤龍ラーメン
  • 味:辛子みそ
  • 購入価格:128円/1袋
  • エネルギー:398kcal
  • 麺量:80g

赤龍ラーメンの作り方

赤龍ラーメンの作り方

赤龍ラーメンの作り方には2種類があります。

  1. 麺とスープを別々に茹でる
  2. 麺とスープを一緒に茹でる

①のパターンは、麺を茹でたお湯を使わずに、別のお湯でスープを作るやり方になります。

➁のパターンは、麺を茹でたお湯に、スープを入れて、そのまま完成させるやり方になります。

どちらも推奨のやり方ですが、一番メジャーな➁のパターンを採用してみました。

赤龍ラーメンをアレンジする

さっそく赤龍ラーメンを作っていきたいと思います。

まず用意したのは豚小間肉です!

豚小間

どうやら挽肉が推奨みたいですが、冷蔵庫になかったので豚小間を使うことにしました。

そして次に用意したのは小松菜です。

小松菜

こいつはレアキャラですが、冷蔵庫にあったので遠慮なくブチ込んでみます。

たっぷり野菜を入れたかったので、キャベツと人参も用意しましたよ~

キャベツと人参

そして、ラーメンのお供といえば「もやし」ですよね。

もやし

もやしはコスパが良いので、外せないアイテムだと思います。

冷蔵庫を探っていると、ゆで卵があったので、こいつもブチ込むことにしました。

ゆで卵

ついでに長ネギも小口切りしちゃいましょう!

長ネギ

その勢いで、ニンニクもみじん切りにしちゃいます。

ニンニク

一通り具材が準備できたら、赤龍ラーメンを開けてみましょう!

ほうほう…、綺麗な棒タイプのストレート麺ですね。

赤龍ラーメン

スープの素は一袋入っています。

スープの素

外装には「辛子みそ味」と記載されていましたが、スープの素には「とん辛味噌」と書いてありますね…

アセアセ(; ̄ー ̄)

どっちが本当かわかりませんが、とにかく豚骨と味噌が交じり合ったスープなのでしょう。

なんだかんだで出来上がった赤龍ラーメンがこちらです!

赤龍ラーメン

\ おおおおお! /

野菜がてんこ盛りでボリューミーですね~

これは食べ応えがありそうです。

野菜がてんこ盛り

早速スープをいただいてみましょう…

スープ

ほうほう…

マイルドな豚骨の中に、ピリッとした辛さが隠れているスープですね。

そこまで「辛い!」という感じはないので、これなら辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思います。

次に麺を食べてみましょう!

麺

う~ん、これは少し茹で過ぎたかもしれません…

どうやら伸びやすい麺みたいなので、固めに茹でた方が美味しいと思いますよ。

さて総評ですが…

正直いまいちでした。

というのも、どうやら作り方を間違えたようです。

今回は「➁麺とスープを一緒に茹でる」で作ってみましたが、結論としては失敗ですね。

個人的には「①麺とスープを別々に茹でる」の方が美味しいと思います。

なぜかと言うと、麺に付いている粉がスープに溶けて、ラーメン全体にぬめりが出てしまうからです。

これはとても邪魔なので、ぬめりを取ることができる①のパターンをお勧めします。

なので、次回は①のパターンでリベンジですね。

きっとメチャクチャ美味しいと思いますよ~

ぜひご賞味あれ!

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-袋麺
-

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2022 All Rights Reserved.