ラーメン

らーめん潤@亀戸店で元祖燕三条系の背脂ラーメンを食レポ!

らーめん潤 亀戸店とは?

らーめん潤 亀戸店とは?

らーめん潤は、新潟県燕市に本店を置く大人気ラーメン屋さんです。

燕市といえば燕三条系ラーメンですよね。

そのご当地ラーメン「燕三条系ラーメン」の中でも、代表的な存在が「らーめん潤」なのです。

その特徴は背脂チャッチャ系の醤油ラーメンです。

新潟発祥の燕三条系ラーメンといえば、「なおじ」も有名ですよね。

なおじ@東陽町店で燕三条系の背脂中華ラーメンを食レポ!

目次1 新潟発祥 なおじ 東陽町店とは?2 新潟発祥 なおじ 東陽町店のメニュー2.1 ランチメニューもある3 新潟発祥 なおじ 東陽町店の口コミ&レビュー4 背脂中華+半炒飯セットの動画5 店舗情報 ...

続きを見る

らーめん潤は東京に2店舗(2021年3月現在)しかありませんので、ご注意ください

  1. 蒲田店:東京都大田区蒲田5-20-7 
  2. 亀戸店:東京都江東区亀戸6-2-1SHIROUHOUSEⅡ-1F 

亀戸店には日曜の16時頃に行ったんですが、この時間で満席なんて「さすが人気店!ですね!

人気店ゆえに並び方ルールもあるので、事前にチェックしておきましょう。

並び方のルール

この図でわかる通り、これだけ混雑するということです…ナンテコッタ/(^o^)\

こりゃ~、来店タイミングが重要ですね。

燕三条系ラーメンの起源

燕三条系ラーメンの起源

現在では全国に広まっている背脂ラーメンですが、日本で最初にこのラーメンが生まれたのは、新潟県燕市であろうといわれています。

つまり背脂ラーメンの元祖なんです!

※あくまでも巷の噂です。

その歴史は昭和初期まで遡り、背脂ラーメンが軒を連ねる東京よりもはるかに以前から食べられていました。

背脂ラーメンの元祖である「燕三条背脂ラーメン」は昭和初期、先人の手によって誕生しました。

当時はまだ利用価値がなく廃棄されていた豚の背脂をラーメンに使えないかと考えたのです。

そして試行錯誤を重ねた末に、あえて完全に背脂を溶かさず、粒上でたっぷりと浮かべるスタイルが考案されました。

その背景には当時多かった栄養失調の子供達を少しでも近づけたい…という先人達の思いが込められていたそうです。

やがて日本は高度経済成長期を迎えるようになり、燕市でも洋食器の工場が夜遅くまで稼働するようになりました。

寒い地域で働く工場労働者達を「美味いラーメンでお腹いっぱいにしたい!」という思いから、時間が経ってもスープが冷めないような工夫がされました。

それが背脂をたっぷりと浮かべたスープで、麺も伸びにくいようにうどんみたいな太さになりました。

らーめん潤 亀戸店のメニュー

らーめん潤 亀戸店のメニュー

メニュー

  • 中華そば:800円
  • 中華そば(小):760円
  • 特製中華そば:1,100円
  • ちゃーしゅーめん:1,110円
  • 炙りちゃーしゅーめん:1,110円
  • 岩のりらーめん:1,050円
  • 台湾まぜそば:980円
  • 潤次郎らーめん:870円
  • 油そば:870円
  • ニラと肉味噌らーめん:970円
  • 越後味噌らーめん:970円
  • ねぎらーめん:950円
  • 生姜醤油らーめん:800円
  • つけめん:870円
  • つけめん あつもり:870円
  • 潤次郎つけめん:870円
  • 潤次郎つけめん あつもり:870円

らーめん潤 亀戸店の口コミ&レビュー

食べたメニュー

2021/3/14

中華そば:800円

今回は看板メニューの背脂醤油ラーメンをオーダーしてみました。

潤ラーメンの麺は超極太麺なので、茹で上がるまでに少し時間がかかります。

混み具合にもよりますが大体5分~10分ぐらいで着丼になると思います。

さて、こちらが看板メニューの「中華そば」です!イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ

中華そば

なかなかインパクトのあるビジュアルですね~。

上に乗っている黒いものは「岩のり」です。

岩のり

この岩のりと背脂スープの相性が抜群なんです!

一見するととてもコテコテなスープに見えますが、意外とすんなり食べれてしまいますよ~

背脂スープ

というのも、スープは上品&マイルドな醤油味に仕上がっていて、カドがない印象です。

一般的にクセの強い背脂ラーメンをマイルドに仕上げているのはさすがですね。

麺は噂の「超極太麺」です!(d゚ω゚d)オゥイェー♪

超極太麺

箸より太い麺なのがわかりますか?

とにかく力強い麺なので、これなら伸びることがありませんね。

二郎系の中太麺が好きな人にはたまらないと思います。

麺のコシが強くて、ねじれの食感も良い感じです!

刻みタマネギの食感は背脂ラーメンとよく合いますね。

タマネギ

とろとろのチャーシューは2枚入り。

この感じはクセになりますよ~

チャーシュー

卓上には調味料がいくつかありますが、最後にすりおろしニンニクを投入してみました。

卓上調味料

スプーン一杯入れてみたんですが、正直あまり変化はありませんでしたね。

すりおろしニンニク

スープ自体のインパクトが強いので、刻みニンニクの方が相性良さそうです。

刻みにんにくはプラス50円すれば注文できるので、ぜひ頼んでみてください。 

最後の方で気づいたんですが、どうやら柚子が隠し味のようですよ。

燕三条系ラーメンが食べたい時には、ぜひご賞味あれ!

らーめん潤 亀戸店の動画

店舗情報

店舗名:らーめん潤 亀戸店

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13101037/

公式ホームページ:http://www.ramenjun.co.jp/shop/index.php

Twitter:https://twitter.com/ramenjunkameido

営業時間:10時~24時

住所:東京都江東区亀戸 6-2-1SHIROUHOUSEⅡ-1F

交通手段:亀戸駅徒歩10分

TEL:03-5858-8630

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-ラーメン
-, ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2021 All Rights Reserved.