ラーメン

どさん子ラーメン@東京駅八重洲|元祖味噌ラーメンを食レポ!

どさん子ラーメンとは?

どさん子ラーメン

どさん子ラーメンの歴史は、昭和36年(1967年)にまで遡ります…

その始まりは、餃子飯店「つたや」としてオープンしたことでした。

なんと!?ラーメン屋さんではなく、餃子飯店だったんですね~

札幌ラーメンというネーミングにそぐわず、相撲の聖地である東京両国に「札幌ラーメンどさん子の1号店」をオープン。

その4年後の1971年に、札幌へ逆上陸して500店舗を達成しました!

今ではアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界的にも進出しており、名実ともに日本を代表するラーメンチェーンですね。

札幌ラーメンというネーミングの通り、看板メニューは私が大好きな味噌ラーメンですよ~

しかし、味噌といっても、赤味噌、白味噌など様々な種類があり、それらを上手くラーメンとして表現しているのが「どさん子」と言えるでしょう。

東京駅「八重洲地下街」にある

どさん子ラーメン八重洲

どさん子ラーメン@八重洲店は、メチャクチャ広いと噂の「東京駅八重洲地下街」にあります。

東京駅の地下街は日本を代表するカオスエリアなので、初めて来た人は絶対に迷うと思いますよ~\(^o^)/オワタ

東京駅という土地柄、お昼時は混雑していますが、少し時間を外せばすんなり入れるはずです。

八重洲地下街の奥の方にあるので、東京駅から歩くと少し距離があるので、余裕をもって出向きましょう。

どさん子ラーメンのメニュー

どさん子ラーメンのメニュー

メニュー

  • 元祖味噌ラーメン:690円
  • 元祖味噌タンメン:850円
  • 赤練:750円
  • 赤練辛味噌:830円
  • 赤練こってり:830円
  • 赤練炙り叉焼1枚:870円
  • 赤練バターコーン:900円
  • 赤練ちょいと豪快:950円
  • 金練:780円
  • 金練炙り叉焼1枚:900円
  • 金練ちょいと豪快:980円
  • 黒練:750円
  • 黒練こってり:830円
  • 黒練炙り叉焼1枚:870円
  • 黒練ちょいと豪快:950円

どさん子ラーメンの口コミ&レビュー

食べたメニュー

2019/9/13

元祖味噌ラーメン:690円

どさん子ラーメンは個人的に大好きなお店なので、よく使わせてもらっています。お久しぶりです(。・ω・。)ノ

色々な味噌ラーメンのメニューがあるんですが、結局私がたどり着いたのは「元祖味噌ラーメン」でした。

元祖味噌ラーメン

元祖味噌ラーメンは「どさん子の看板メニュー」ともいえるラーメンで、創業時の味を再現してロングセラー商品になっています。

見てください、この濃厚そうな味噌スープ…(〃艸〃)ムフッ

赤味噌スープ

元祖味噌ラーメンは、赤味噌がベースのスープなので、これが赤味噌好きな私には最高ッス!

昔懐かしい味の味噌ラーメンですが、このスープにはコクがあって、味噌の旨味が凝縮されています。(d゚ω゚d)オゥイェー♪

麺は味噌ラーメンの女房、ちぢれ麺です!

ちぢれ麺

どさん子ラーメンは、この味噌ラーメンで人気になったのか…と考えると、なんか感慨深いッスね。(;ω;)ウッ・・

具材は、

  • ひき肉
  • もやし
  • ネギ
  • 玉ねぎ

とシンプルですが、もやしが多めなので食べ応え十分です!

もやし

ラーメンの器には「つたや中華」と印字されており、元祖味噌ラーメンの歴史が感じられますね~

つたや中華

これこそまさに、どさん子ラーメンの前身である「つたや」なのです。

今はその名称が無くなってしまいましたが、器に印字する演出が粋ですよね。

どさん子ラーメンの看板メニューといえば「元祖味噌ラーメン」なので、ぜひ一度ご賞味あれ!

店舗情報

店舗名:どさん子ラーメン 八重洲店

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13126000/

URL:http://dskgroup.co.jp/

営業時間:月~金11:00~22:00、土日11:00~21:00

住所:東京都中央区八重洲2丁目1 八重洲地下街2番通り

交通手段:東京駅徒歩8分

The following two tabs change content below.
東京在住、ラーメン大好きな営業系の起業家(♂)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-ラーメン
-, ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2022 All Rights Reserved.