ラーメン

蓬来軒@甲府|チャーシューのインパクトが炸裂する支那そば発祥のお店

蓬来軒とは

蓬来軒

「支那そば」という食べ物は元々、明治38年に横浜で生まれたものと言われています。

しかし「支那」という名称のせいもあり、長い間浸透しなかったそうです。

その支那そばを昭和39年に日本で初めて復元したのが「蓬来軒(ほうらいけん)」です

蓬来軒の由来は、中国の伝説の仙山である「蓬来山」からきています。

支那そばは少し甘めの醤油スープに赤いシナチクが入っていることが特徴的なラーメンです。

蓬来軒は過去に様々な賞を受賞しており、例えば「全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん列島最新ベスト99」では第4位、Yahoo!JAPANの地元ラーメングランプリでは山梨県第1位などその味はお墨付きです。

全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん列島最新ベスト99

全国で第4位を獲得!

ラーメングランプリ

山梨県では第1位を獲得!

店舗の立地と内観&外観

 蓬来軒店舗の外観

甲府駅から車で10分ほどのところにお店はあります。

歩いて行くには遠いので、車やタクシーを利用しましょう。

駐車場は25台分あるので、ある程度のゆとりがあります。

休日のお昼時だったので、混んでいると思いきや、意外に10分ほどで入ることができました。

 蓬来軒の行列

どうやらお店が広いので、お客さんの回転が早いみたいです。

店舗内には芸能人との写真がたくさんあり、有名店であることを物語っています。

蓬来軒のメニュー

 蓬来軒のメニュー

メニュー

  • 支那そば:750円
  • 五目そば:950円
  • チャーシュー麺:950円
  • 湯麺(タンメン):950円
  • 広東麺:950円
  • 天津麺:1,000円
  • 肉そば:1,200円
  • ワンタン麺:850円
  • ワンタン:800円

口コミ&レビュー

食べたメニュー

日付:2019/9/15

チャーシュー麺:950円

支那そば発祥のお店&全国的な有名店ということもあり、とても楽しみです!((o(`∀`)o))ワクワク

とりあえず、美味しいと評判の「チャーシュー麺」と「炒飯」を注文します。

ラーメンより先に炒飯が到着しました!

炒飯

炒飯はコショウが効いており、とても美味しいです!本格派の炒飯です。

炒飯にはスープとぬか漬けが付いてきました。

スープとぬか漬け

スープは優しい感じの卵スープで、ぬか漬の漬かり具合もちょうど良いです。

しばらく炒飯を食べていると、お待ちかねのチャーシュー麺が到着です!

チャーシュー麺

チャーシュー麺という名称からは想像できないほどのチャーシュー量です。( ゚∀゚;)タラー

ちなみに、こちらが普通の支那そばです。

支那そば

普通の支那そばは、チャーシュー1枚です。

チャーシュー麺には、肉厚で大振りなチャーシューがなんと4枚も入っています!

チャーシューの量がヤバいです!!

チャーシュー

これだけ肉まみれなので、肉好きにはたまらないラーメンです。

肉厚ですが柔らかいので、問題なく食べられます。

麺はストレートの細麺で、定番な感じです。

あっさりした醤油ベースのスープにとても良く合います。

ストレートの細麺

他の具材は、なると、ねぎ、のり、メンマと普通ですが、赤っぽいメンマが支那そばっぽいです。

赤っぽいメンマ

スープは醤油ベースですが少し甘味があり、優しい感じです。

醤油スープ

醤油ラーメンや中華そばとも違った独特な味です。

昔懐かしさもあり、万人受けするラーメンと言えるでしょう。

店舗情報

店舗名:支那そば・餃子工房 蓬来軒

食べログ:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19000014/

営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00、火曜日定休

住所:山梨県甲府市中央4-12-28

交通手段:甲府駅から車で10分

電話番号:055-233-2458

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-ラーメン
-, , ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2021 All Rights Reserved.