ラーメン

新橋最強と呼ばれる麺屋武一で”濃厚鶏白湯ラーメン”を食レポ!

麺屋武一 新橋本店とは?

麺屋武一 新橋本店とは

麺屋武一は、サラリーマンの聖地と言われている新橋に本店があるラーメン屋さんで、鳥取名物である大山鶏を使った、「濃厚鶏白湯ラーメン」をメインに提供しているお店です。

焼き鳥で経験を積んだ職人とラーメン屋で経験を積んだ職人がコラボして、「鶏」の可能性を追求したいとの思いでオープンされているので、ラーメン以外の一品料理や飯物など、「ここぞとばかりに大山鶏を堪能できる!」こだわりっぷりが最高なんです。

鶏白湯とは?

鶏白湯とは、「白湯」という字のごとく、鶏がベースになった白く濁ったスープのことです。

鶏(主に鶏ガラ)を強い火力で長時間煮込むと、ゼラチン質や脂肪が溶けて、お湯に乳化するので白濁していきます。

煮込めば煮込むほど白濁し、コラーゲンも溶けてドロドロの濃厚スープに仕上がります。

臭み消しや甘みを出すために、生姜や玉葱を入れて炊くことが多いようです。

新橋&虎ノ門エリアのラーメン屋さん

麺屋武一はJR新橋駅から徒歩6分くらいの繁華街にありますが、路地にあるので少しわかりづらいかも知れません…

麺屋武一のお店

店内はカウンター席とテーブル席があって、全部で20名程入れるお店です。

麺屋武一の店内

卓上の水はセルフサービスで、ティッシュボックスが置かれている心遣いが嬉しいですね!

麺屋武一 新橋本店のメニュー

麺屋武一 新橋本店のメニュー

メニュー

  • 濃厚鶏骨醤油そば:830円
  • 味玉濃厚鶏骨醤油そば:930円
  • 特製濃厚鶏骨醤油そば:1,030円
  • 濃厚鶏白湯そば:830円
  • 味玉濃厚鶏白湯そば:930円
  • 特製濃厚鶏白湯そば:1,030円
  • 比内地鶏の白湯そば(あっさり):780円
  • 味玉比内地鶏の白湯そば(あっさり):880円
  • 特製比内地鶏の白湯そば(あっさり):980円
  • 濃厚辛味噌鶏そば(ひかえめ・普通・激辛):880円
  • 味玉濃厚辛味噌鶏そば(ひかえめ・普通・激辛):980円
  • 特製濃厚辛味噌鶏そば(ひかえめ・普通・激辛):1,080円
  • つけそば鶏骨醤油(並/中):830円
  • 味玉つけそば鶏骨醤油(並/中):930円
  • 特製つけそば鶏骨醤油(並/中):1,030円
  • つけそば鶏白湯(並/中):830円
  • 味玉つけそば鶏白湯(並/中):930円
  • 特製つけそば鶏白湯(並/中):1,030円
  • 比内地鶏の辛そば:780円
  • 味玉比内地鶏の辛そば:880円
  • 特製比内地鶏の辛そば:980円
  • 鶏まぜそば:830円
  • 味玉鶏まぜそば:930円
  • 特製鶏まぜそば:1,030円
  • ささみユッケごはん:200円

ささみユッケごはんが名物

名物は「ささみユッケごはん」

麺屋武一はラーメン屋さんですが、サイドメニューも美味しいと評判なんです。

名物は「ささみユッケごはん」なので、ぜひ注文してみてください!

麺屋武一 新橋本店の口コミ&レビュー

食べたメニュー

2020/4/22

濃厚鶏白湯そば

仕事でバタバタしている途中でしたが、腹の減りには勝てなかったので、麺屋武一にお邪魔しました。

15:00頃という中途半端な時間だったので、店内は私1人でした…(  ̄~ ̄;)ウーン…

注文したのは看板メニューの「濃厚鶏白湯そば」です!

濃厚鶏白湯そば

名前の通り「濃厚」そうな鶏白湯ラーメンですね~

見た目もお洒落な感じです!

具材は、

  • 鶏チャーシュー
  • 名物焼き鳥屋の鶏つくね
  • 海苔
  • 水菜
  • 長ネギ

です。

コチラが自慢の”濃厚な鶏白湯スープ”ですよ!

濃厚鶏白湯スープ

とろみのある鶏白湯スープ(コラーゲンたっぷり)は、濃厚でコクが強いですね。

なんでも、濃厚白湯スープを特製塩ダレで合わせているそうです。

個人的に鶏白湯系のラーメンはあまり好きではありませんでしたが、麺屋武一の「濃厚鶏白湯そば」はメチャクチャ美味いです!

家系ラーメンや魚介系ラーメンくらいの濃さを感じますが、味はあっさりしているのでスープも飲みやすいです。

つくね

ラーメンに入っているつくねは、姉妹店である焼き鳥屋の人気メニュー「鶏つくね」のレシピを元に、鶏そば用にアレンジして作られたそうです。

鶏モモ肉に玉葱や卵黄など8種類の素材を混ぜているようで、柔らかくジューシーな食感が楽しめますよ~

鶏チャーシュー

鶏チャーシューは、鶏もも肉と胸肉の二種類が入っています。

使用されている鶏肉は、鳥取県の雄大な山”大山”で育てられた「大山鶏」です。

日本名水百選にも数えられるミネラルたっぷりの地下天然水と大自然の空気、最高に整った環境の中で育ちました。

チャーシューにすることで、旨味を閉じ込め、しっとりと柔らかい仕上がりになっています。

麺

麺屋武一の麺は、歯ごたえがあって、食感が良い麺ですね。

とても美味しい麺なので、これは食べ飽きることがありません。

店内の掲示物に「濃厚鶏白湯そば」には、山椒や黒七味が合うと書かれていたので、さっそく入れてみますよ~

調味料

現了郭の粉山椒と、黒七味は高級焼き鳥屋などでよくお目にかかるヤツです。

原了郭は元禄16年(1704)に創業し、代々受け継がれた秘伝の製法で手間を惜しむ事無く製造されていきました。

麺屋武一の「鶏白湯そば」とも相性バッチリなので、ぜひ入れてみて下さい!

少量いれるだけでも大分味が変わるので、まずは「少量」からがオススメです。

個人的には山椒との相性が良いと感じました。

そしてコチラが、名物の「ささみユッケごはん」です!

ささみユッケごはん

ごま油の香ばしさがあって、100%美味いのがすぐわかりますね。

ささみユッケごはん

生卵とわさび醤油を入れて食べるので、生卵ごはんのようなイメージが近いです。

麺屋武一では、「奥久慈卵」と呼ばれる鶏卵を使用しています。

ポイント

「奥久慈卵」とは、ヒヨコの時から大切に丁寧に育て、その中でも丈夫に育った鶏の卵のみを意味します。

一日中開放された場所で育つためストレスがなく、エサは天然の物を食べているため、極力野生に近い環境で飼育されています。

そのため味がとても濃厚でコクがあり、一度食べたら忘れられないほどです。

生卵とわさび醤油

生卵とわさび醤油をささみご飯にかけて食べるので、まずいはずがありません。当然ウマいです!

鶏白湯ラーメンも勿論美味しいので、鶏白湯が苦手な人ほど食べてみて欲しいです。(b・ω・d)イェァ♪

オススメの鶏白湯ラーメンなので、ぜひご賞味あれ!

店舗情報

店舗名:濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち) 新橋本店

URL:https://noukou-torisoba.com/

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13143712/

住所:東京都港区新橋3丁目6−13

営業時間:平日11:30-25:00、土・祝11:30-18:00頃

交通手段:新橋駅徒歩6分、内幸町7徒歩分、汐留駅徒歩8分

TEL:03-5510-8908

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-ラーメン
-, ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2021 All Rights Reserved.