ラーメン&つけめん情報を東京から発信

東京らーめんブログ|美味しいおすすめラーメンが見つかる情報サイト

ラーメン

鬼金棒(きかんぼう)@池袋店|大人気の味玉カラシビ味噌らー麺を食す!

鬼金棒(きかんぼう)とは

鬼金棒(きかんぼう)とは

「シビ辛グルメ」もすっかり定着した今日この頃ですが、そんな中で注目されているラーメン屋さんが「鬼金棒(きかんぼう)」です!

ご存知の人も多いとは思いますが、シビカラとは、辛しやワサビのような香りがツーンッと、舌がヒリヒリするような辛さではなく、山椒や花椒などを使って舌がビリビリ痺れるような辛さを言います。

細かい話ですが、鬼金棒ではそれを「カラシビ」と呼んでいます。

鬼金棒は、今巷で話題となっているシビカラヌードルに特化したお店なんです。

東京都の神田本店を筆頭に、都内に3店舗、海外(台北)に3店舗、香港に1店舗を構えるお店で、大人気になっています。

2009年に神田本店をオープンさせ、こんなにも前からシビカラが存在していた事は驚きですね!

鬼金棒のカップラーメンもある

鬼金棒

大人気の鬼金棒なので、当然カップラーメンも発売されていますよ~

「カラシビ味噌らー麺」はお店のコンセプトと同じ感じなので、雰囲気を楽しむのであれば一度食べてみるのも良いかも知れません。

店舗の立地と内観&外観

鬼金棒(きかんぼう)の店舗

JR池袋駅から徒歩5分ほどのサンシャイン通り沿い(正確にはそこから1本隣の通り)に位置する「鬼金棒」の店舗は、黒色ベースに金色の文字、入口の隣には大きな金棒が飾られてある店構えが何とも強烈なインパクトを放っています。

店内に入る前からドキドキさせられますよね~ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

外には券売機がありますので、まずは食券を買いましょう!

鬼の仮面

店内に入ると、それはそれは怖~い鬼の面が出迎えてくれますよ。

これだけをスポットで見たら、まさかラーメン屋さんだとは思わないですよね~(o゚Д゚o)ンマッ!!

光の加減で暗く見えますが、実際店内はこれ程暗くはありませんのでご安心ください。

鬼金棒のメニュー

鬼金棒のメニュー

メニュー

  • 特製カラシビ味噌らー麺:1,200円
  • パクチーカラシビ味噌らー麺:1,050円
  • もやしカラシビ味噌らー麺:1,000円
  • 肉増しカラシビ味噌らー麺:1,150円
  • 肉々カラシビ味噌らー麺:1,510円
  • ヤングコーンカラシビ味噌らー麺:1,050円
  • 味玉カラシビ味噌らー麺:1,000円
  • カラシビ味噌らー麺:900円
  • 麺大盛り:100円
  • 肉飯:360円
  • 大肉飯:460円
  • 白飯:200円
  • 半飯:100円
  • おにく飯:260円

口コミ&レビュー

食べたメニュー

2020/4/3

味玉カラシビ味噌らー麺:1,000円

店内全てのラーメンが「カラシビ」のメニューなので、今回は「味玉カラシビ味噌らー麺」をオーダーしてみました。

オーダー時には「カラさ」と「シビレ」の量を伝えることができるので、お好みをオーダーしてみてください。

ちなみに、今回は両方とも「普通」でオーダーしました。

カラシビ

「カラさ」「シビレ」は無料で増しすることができますが、「鬼増し」にする時のみ有料(¥150)です。

ちなみに、水はセルフサービスです。

水

カウンター席には給水器が設置してありますので、水を必ず用意しましょう。

水が無いと後々後悔することになります。

「すいませーん、お水ください!」と店員さんをわざわざ呼ばなくていい気楽さが嬉しいですね!

コチラが「味玉カラシビ味噌らー麺」です!

味玉カラシビ味噌らー麺

具は、もやし、にら、長ネギ、ヤングコーン、のり、味玉、角煮です。

トップに乗せられたヤングコーンが気になりますが、これは「金棒」をイメージしているそうです。

確かに言われてみれば金棒っぽいので、「なるほど!」って感じですよね。

軽く炙ってあるので香ばしさもあって、ちょっとした箸休めにもなります。

スープには結構な量の背脂が浮いていますね~(p゚∀゚q)おぉ♪

ラーメンのスープ

味は味噌ラーメンがベースになっていますが、濃厚でメチャクチャ美味いです!

使用している味噌は、こだわりの木樽で天然醸造、熟成されたものを主に、ここにチーズやピーナッツペースト、スパイス、ナンプラー、香辛料を加えて、何度も何度も練り込まれた旨味たっぷりの濃厚なお味噌です。

数種類ブレンドされた唐辛子の辛さと、山椒の爽やかさ&シビレが丁度よく融合したコクのある味わいです。

どれくらい辛いか&痺れるかを覚悟していたのですが、それほどの強さは感じませんでした。

もし刺激を求めたい方は、「カラ」「シビ」のレベルをUPさせることオススメします。

肉はチャーシューではなくて、トロトロの角煮ですよ~

角煮

けっこう大き目の角煮で食べ応え十分でした。

ラーメンに角煮って合うんですね!

麺は少し平べったくて、歯ごたえが残っているアルデンテの美味しい麺です。

麺

鬼金棒では、3種混合麺を使用しています。

  1. 中太麺
  2. 中細麺
  3. 細麺

この3種類をブレンドすることによって、楽しい食感とスープのスパイスがよく絡み合います。

味玉はいい感じに黄金色の半熟で、中まで味がよく染み込んでいます。

味玉

鬼金棒では、豚骨と鶏ガラに香辛料や野菜を加えて10時間以上炊いたコクのある動物系スープと、旨味たっぷりの魚介系スープのダブルスープを使用しています。

味噌やスパイスにもこだわりがあり、そのすべてが調和された「カラシビ」のラーメン。

神田店には「つけ麺」をメインにしたカラシビつけ麺店もありますので、興味ある人は行ってみることをオススメします!

ぜひ、ご賞味あれ!

店舗情報

店舗名:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう) 池袋店

URL:https://kikanbo.co.jp/

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13171114/

住所:東京都豊島区東池袋1-13-14

営業時間: 11:00~22:00(月曜日~日曜日・祝日含む)

交通手段:池袋駅徒歩5分、東池袋駅徒歩8分

TEL:03-5396-4202

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性既婚。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きを日課とする。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。

-ラーメン
-, , ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味しいおすすめラーメンが見つかる情報サイト , 2020 All Rights Reserved.