油そば

油君@新宿店|新宿三丁目&新宿御苑から徒歩圏内の油そば専門店

油君(あぶらくん)とは

油君

油君は「油そば」の専門店です。

その店名からもわかるように、ラーメンやつけ麺に浮気しない潔さというか、油そばに掛ける想いが伝わってきます。

メニューは大枠では「油そば」と「餃子」の2種類ですが、様々な油そばが用意されています

ライスが無料なので、ぜひ注文してみてください。

店舗の立地と内観&外観

油君の店舗

新宿御苑駅や新宿三丁目駅から近い場所にあります。

新宿駅からも歩けない距離ではないので、時間がある人は散歩がてら歩くのも良いでしょう。

この辺りはビジネス街なので、人通りが多く、ランチタイムは込み合う傾向があります。

店内はカウンター席とミニテーブルが2つありますが、全体でも10名ほどしか入れません。

油君のメニュー

油君のメニュー

メニュー

  • 油そば:650円
  • 濃厚油そば:750円
  • 辛油そば:780円
  • ローストビーフ油そば:980円
  • 辛ローストビーフ油そば:1,100円
  • 手作り焼き餃子(3個):280円
  • 手作り焼き餃子(5個):420円
  • 水餃子(5個):550円

油君の油そばは、並盛(180g)、大盛(240g)、特盛(360g)が同一料金なので、とてもお得です!

口コミ&レビュー

食べたメニュー

日付:2019/11/13

油そば:650円

今日は新宿に営業があったので、そのついでにランチです!

新宿御苑のあたりをフラフラ歩いていると、「油君 新宿店」を発見。

その店名に引かれて即入店です。

今回は初めての入店だったので、定番の「油そば」をオーダーしました。

油そば

油君の特徴は、なんと言っても太い「極太麺」です。

極太麺

麺のゆで加減を「やわ」「ふつう」「カタ」の3段階から指定することができます。

麺のゆで加減

「ふつう」でもゆで時間10分というのは、結構長いですね・・・( ゚∀゚;)タラー

時間がない人や、急いでいる人は注意するようにしましょう!

ココに注意

麺のゆで時間が長めです。

この極太麺を、濃いめの豚骨醤油のスープに絡めて頂きます。

豚骨醤油スープ

もちろん、「お酢+ラー油」を掛けることも忘れません。

お酢+ラー油

お酢とラー油の入れ物は、ラーメン屋らしからぬちょっとお洒落な入れ物ですね。

一応、油君のオススメ食べ方があるそうなので、ご紹介しておきます。

オススメの食べ方

油そばを美味しく頂く為には、全体にタレが絡むようにするのがポイントです。

良くかき混ぜて食べましょう!

かき混ぜる

極太麺がタレに絡んで良い感じです。

チャーシューは炙ってあるようなので、香ばしさが増しています。

一手間かけるのが、美味しく食べるコツですね。

炙りチャーシュー

個人的には「スープが少し濃いかな?」と感じましたが、とても美味しかったです。

ごちそうさまでした!

店舗情報

店舗名:油君 新宿御苑店

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13187552/

住所:東京都新宿区7 新宿2丁目7−1不二川ビル一階

交通手段:新宿三丁目駅より徒歩3分

The following two tabs change content below.

ラーメンマン

東京在住の30代男性。ラーメン大好きな企業戦士サラリーマン(営業職)。全国のラーメン屋を制覇すべく、日々ラーメンの食べ歩きが日課。好きなラーメンは、味噌ラーメンと二郎系。ラーメン最高ッス!

-油そば
-, ,

Copyright© 東京らーめんブログ|美味いラーメン&つけ麺の食レポサイト , 2021 All Rights Reserved.